アラフォーママの子育て&自分磨きノート

年末年始の暴飲暴食のせいで顔がむくみっぱなし。身体もだるいの近所のスーパー銭湯へ行くことにしました。
ゆっくり湯船に浸かろうと思っていたのですが、そこのスーパー銭湯は専用着に着替えて男女兼用1日中過ごせるサウナがあります。
トルマリンサウナといって「電気石」を使用しているそうで、微弱な電波でジワジワと汗を流します。
他にもサウナには種類があるのですが私はこのトルマリンサウナが気に入ってしまい、3時間ぐらい居ました。
通常のサウナや岩盤浴よりも温度は低く、夏場の34度ぐらいの温度の中で過ごす感じなので息苦しくなく暖かく心地よい感じ。
この時期なので身体も冷え切っていたので徐々に身体中が温まっていくのがわかりました。
最初は全然汗をかかなかったのですが、ジワジワとうっすら汗が。
でも心地よい温度なので3時間居てもあくまでうっすらと汗かく程度です。
自分の中では毒素を全部出したかったのでダラダラと汗をかきたかったので物足りなさを感じてしまいました。
そしてその後は通常のサウナに10分ほど入り、湯船でのんびりとくつろいで帰りましたが、身体中がとても暖かい。
行きはヒートテックとパーカーとコートを着てきましたが、帰りはヒートテックがいらないほど。
靴下を履くのも暑いと思うほど。
家に着くまでずっとポカポカしていて、本当によく眠れました。
更に一番うれしかったのはお肌がツルツルスベスベ。
そんなに汗をかかなかったのにこんなにスベスベになるとは。
おそらく、トルマリンの効果なのでしょうか。

一日1000円でこんなにいい効果があるのなら、通おうと決めました。

続きを読む≫ 2017/06/28 21:20:28

一年のうちで専業主婦にとってやはり冬が一番体重が増えてしまう季節なのではないでしょうか?
夏は熱いし外に出て何かをする季節なので、体を動かす事も増え、何かと体が引き締まる事ができるのに比べて、冬はあまり動かない、外に出る事も少なくなる、寒くて外で運動をする気になれない、という事から気をつけていないと自然とプクプクしてきているような来ます。
先日も私は旦那に次の誕生日プレゼントにはスポーツジムのメンバーシップをプレゼントしてほしいと頼みました。
とは言っても私の誕生日は6月なので、今考えているジムに通って少し体を引き締めたい、という気持ちがその時にあるのかどうか分からないですが、一応頼んでおきました。
しかし旦那からの反応はというと、誕生日にジムのメンバーシップなんかプレゼントすると、反対に妻(私)から太っているのか?という文句が帰ってきそうで嫌だ、と言っていました。
それもそうですね、いくら私が希望しているからといって、ジムのメンパーシップをプレゼントされると、あまりいい気がしないのかもしれません。
家で時間がある時にでも何かエクササイズをすればいいのではとは思いますが、なぜか家でのエクササイズは気分が乗らず、3日坊主で終わってしまう事が多いです。
すごく時間のかからない事ならなんとか続けていく事はできますが、20?30分もと思うとなかなか気分が乗りません。
この寒い季節、どうにか重い腰を上げて何かしないと体重だけではなく体にも良くないな、と思っています。

続きを読む≫ 2017/06/13 21:20:13

私には小学一年の娘、保育園年長の息子、今月2歳になったばかりの娘がいます。この2歳の娘がどうやらいやいや期に入った様子です。服を着るのもいや、お風呂に入るのもいや、おしめを替えるのもいや、と毎日娘のいやいやに振り回されています。
上の2人はこれほどにもいやいやと言っていなかったように感じます。1歳前から保育園に入っており、私もバリバリ仕事をしていたため、上2人にはあまり関われていないからかもしれませんが、これほど酷くはなかったと思います。今は私もいやいやと大声で泣き叫びたいくらい本当に大変です。でも、私がイライラしていると、上の2人がお母さん大丈夫ととても心配してくれるので、私の心のよりどころといいますか、よし頑張らねばという思いにさせてくれます。それに、いやいや期は一生続くものではないので、こんなに大変なのは今だけだ、と思うようにしています。
先日、2歳の娘が靴下を履きたくないといやがりました。それじゃ、どの靴下だったら履いてくれる、と5種類ほどの靴下から好きなものを選ぶように促しました。しかし、どれもいやなようで、いやいやと暫く泣き続けました。色々と工夫をして声をかけてもいやいやと言われるので途方に暮れます。私も一緒に泣きそうになったとき、小学一年の娘が、じゃ、私の靴下はく、と2歳の妹に声をかけていました。え?と思いましたが、2歳の娘はブカブカの靴下を履かしてもらい嬉しそうでした。イライラの心が一気に落ち着きました。

続きを読む≫ 2017/05/29 21:20:29

最近テレビでアニメ化された「昭和元禄落語心中」という漫画を読みまして、この漫画の魅力にどっぷりとはまっています。まず、この漫画の簡単なストーリとしては、2人の落語家を中心とした過去の話と、突然入門してきた一人の落語家を中心とした現代(昭和)の話が折り重なりながら進行していくというのが主なストーリーの柱なのですが、それぞれのキャラクターに落語でいうところの業が表現されており、人間の欲や器の小ささなどがよく描かれているなと感じました。そして、もちろん作中に実際に存在する古典落語をキャラクターが演じるシーンももちろんあるのですが、物語のストーリーと落語のストーリーが絶妙にリンクし合って思わずグッとくるところがあります。特に、助六が芝浜を演じていた回のところなどは、家庭を顧みず浮気や遊びを繰り返していた助六が、落語と真剣に向き合う中で家族への愛を再確認するというシーンなどは、芝浜の心情と重なっており、助六の心の動きが落語を通じて変化していくさまが、よく表現されていたと思います。落語を知らない人が読んでも、ストーリーが面白いので、きっとはまること請け合いだと思います。もちろん落語好きが見ても十分満足できる内容です。特に私が気に入っているストーリーとしては、2巻から5巻に登場する若いころの八雲と助六の関係性は心惹かれるものがあります。簡単にあらすじを紹介すると、先代の八雲の養子として入門した菊比古(当時)と、突然八雲の家に押しかけて入門を志願したことで、入門することを許可された助六の2人が互いに切磋琢磨しながら落語の修行に励みます。努力を重ねながらも落語が上達せずに日々悩んでいる若き日の八雲と天才肌で人を惹きつける天性の落語ができる助六という陰と陽の対照的なキャラクターが青春を謳歌する姿や彼らを取り囲む因縁が描かれています。特に私は、天才的な才能を隣で日々見せつけられる若き日の八雲の影の部分にひかれてしまいました。この影こそが彼の落語の根幹を形作っていくのですが、この影がのちのストーリーにも影響を与えていく中で、彼の苦悩を読んでいながら感じていました。しかしながら、八雲は助六を嫉妬しながらも認めており、助六の評価が実力に比べて低いことに納得していなかったところなど、この二人の同じ時代を生き抜き、同じものに没頭したということでうまれた固い友情模様が魅力的に描かれていました。さらには、彼らを取り巻く状況の一つ一つがのちのストーリーに大きく影響していくため、漫画全体を考えても重要な部分でもあると思います。特に、実力の割に認められない助六が自身境遇について本音を語るシーンなどは悲劇的で、彼の人生全体を思わず考えてしまいました。この漫画全体のテーマとしては、人間が持つ闇の部分なのではないかと思うのですが、この作品では特に八雲の心の闇が深く描かれている中で、周囲のキャラクターとのコントラストでその有様を表現したいと作者の方は考えたのではないでしょうか。そう考えたのと共に、漫画の中だけではなく日常生活でも私たちは業を抱えて生きており、思い悩んでしまうこともあるかもしれません。立川談志さん曰く「落語とは人間の業の肯定である」というように、だめな部分に対して、落ち込むのではなく、人間はもともとダメなものなのだからあまり気にせずに前を向いて生きればいいじゃないかと思わせてもくれます。この漫画は落語の中に含まれる重要なエッセンスを盛り込んだ作品だと思います

続きを読む≫ 2017/05/14 21:20:14

最近、シンプルライフに興味が湧いてきました。過去の私はモノに価値を見出し、モノを買うことに喜びを感じ、物で部屋が溢れていることに生活の充実感を満たしていました。捨てられない性格のため、もちろん部屋には使わない物も溢れタンスはごちゃごちゃ。片づけが苦手なので決してキレイな部屋ではありませんでした。過去の事にもどうしようもならない事にも執着してなにかに縛り付けられている日々を悶々と過ごしていました。そんな中、断捨離に出会い私にぴったり!という事でいざ開始。断捨離とは欲を断ち、無駄を捨て、執着から離れるの3つからなる行法哲学のこと。この3をベースにし、不要なモノを断ち、不要なモノを捨て、モノからの執着から離れるのを実践した片づけ方法。
まずは着なくなった洋服から始めることに。いつ購入したかわからない型崩れしたもの、色褪せたものが出るわ出るわ(笑)なんで取っておいたのか自分でも謎でした。そのシーズンに着なかったものとお気に入りでよく着るものを分けてみると、ほとんど同じ服しか着ていないことに気づかされました。出かけるときは直感と気分で服を選んでいたので、自然と同じ服になっていました。50着以上をタンスから出すことに。このまま捨てるのもなーと思い、ネットのフリマを利用したり古着買い取りのお店に持って行ったりして処分。少ない数でもお気に入りのものだけを所有していることだけでとても気分がいいです。これに始まり、生活用品や小物類も自分がときめかない物、使っていない物は処分。かなりスッキリしました。ついでに制汗剤もやめました。断捨離を始めたことにより、自分の心も変わってきたように思います。日常生活の小さなことで喜びを感じるようになったり、どうしようもならないことに執着しなくなったり、物に振り回されることなく充実した生活を送っています。お気に入りの物を大切に長く使うようになりました。心も安定しスッキリする断捨離オススメです!

続きを読む≫ 2017/04/28 09:37:28

先日の実家の両親の引っ越しで処分をすることになったエアコンのリモコンが残ったので、
今私の中でマイブームのヤフオクに出品しました。
そもそも買取をしてもらおうと思ったのですが、買取業者が見つからなかったのです。
1週間前に出し、見事一昨日落札されました!
3日ほどは、1件も入札がされず、やっぱりボロイもんなぁ…ダメかなぁ…と諦めていたのですが、
1件入札され、ウォッチリストも5件ほど最終的に入り、設定価格の700円で最終日15分前を迎えました。
そうすると、10分前くらいに急に動きが活発になり、最終的に990円で落札されたのでした。
実は、私が出したリモコンの同じ機種は、100件以上出されてるライバルが多いものでした。
でも、ほとんど入札されていないのです。
そこで、私が初心者なりに考えたのは、相場より安くする、送料はこちら持ち、すぐ使える様に電池をつけるという作戦でした。
皆さんは、1000円以上で出されているので、それも送料は落札者持ちなので、私はずいぶん安く落札されたと言えます。
ただ、落札されないと収入は0です。
少なくとも、私は700円は収入をゲットしました。

 

そして、昨日最終日だった主人の株主優待のゴルフ場割引券。
ずっと入札1件というのが続いていて、このまま終わるのかなぁ…と思っていたら、
最後10分くらいでまた動き出し、結局20円アップの170円で落札されました。
これで儲けは80円くらいにはなるのかなぁ…。
この割引券は、金券ショップだと買取不可か10円の買取との事だったので、十分な儲けになったと思います。

続きを読む≫ 2017/04/14 21:20:14

昨日で娘の冬休みが終わり、今日は始業式です。久しぶりに学校に行くので荷物がとても多くて大変そうでした。冬休み中は登校しなくて良いので朝のバタバタから解放されて私としても嬉しかったのですが、今朝は久しぶりにバタバタ準備しました。
冬休み中は学校から宿題が沢山出たのでどうやって終わらせていこうかと娘と頭を悩ませました。子どもが自分で計画的に勉強できれば良いのですが、娘はまだ1年生で丸付けも「お家の人にしてもらってください。」という学校からの指示があったのでちょっと大変でした。冬休みの計画表があるのですが、事前に何時に起きるかとか生活スケジュールを子どもたちが記入しておくんですよね。冬休み中、一体何日そのスケジュール通りに生活出来たのか母としても気になるところです。
子どもがきちんと予定表通りに勉強したり生活したりって学校がある日ならまだしも長期の休みには中々難しいんじゃないかなと大人になった今でも思います。なぜなら私も予定表通りに長期の休みのスケジュールをこなせていなかったからです。休みに入る前は「規則正しく早寝早起き、宿題も早く終わらせる!」と意気込むのですが休みに入ったとたんに気が抜けてしまうんですよね。娘は宿題はかなり早めに終わったのですが、冬休み中は早寝早起きが全く出来ていませんでした。
今朝は久しぶりの学校という事もあり頑張って起きたのですが夜はちゃんと早寝してくれるのか心配です。冬休み中はほとんど娘とべったりだったので今日から学校に行っている間はそれから解放されるのかと思うと嬉しくもあり、ちょっと寂しい気もします。

続きを読む≫ 2017/03/30 21:20:30

今日はトレーニングセンターに行ってきました。私は部活に所属しているので1週間に2回トレーニングセンターで決められたトレーニングを行っています。家からトレーニングセンターまでは歩いて40分ほどかかり、もうすでに雪も積もっているのでつらいですが、なかなか自分からトレーニングセンターに足を運ぶ習慣をつけるのは難しいので良い機会だと思ってダイエットの一貫として捉えるようにしています。ランニングマシーンを使ったりするのではなく体力というより筋力をつけることを目的としているので、具体的にやっていることとしてはベンチプレス、スクワット、懸垂、デッドリフト等々計8種類です。私の部活は男子の人数が圧倒的に多いので、それぞれ負荷の重さは異なりますが、基本的には男子に合わせて同じ回数やらなければなりません。最初はそんなにムキムキになりたいわけでもないし、私のやっている競技には正直筋力トレーニングが重要だとは思っていませんでした。しかし、継続していくうちにプレーにも効果がでてきているように感じられるようになりました。また、やはり脂肪よりも筋肉のほうが代謝が良いというのは事実なようで、以前よりも汗をかきやすくなり痩せやすくなった気がします。そんな気がするだけなので、確実に痩せているとは言いきれませんが、ダイエットにも少なからず効果はあるのかなと思いました。運動でダイエットをすると言えば走るという選択肢しかありませんでしたが、筋力をつけるという方法も取り入れるとより効果の良いダイエットができるのではないかと思います。

続きを読む≫ 2017/03/15 21:20:15

今日も我が子は可愛い!
毎日2時間おきぐらいにふと思い、幸せをかみしめています。上の子もまだ4歳になったところで夫婦で子供が小さいうちは自由に遊ぶことが大切だと思っているのですが、英語に関しては完璧にできなくとも小さなうちから慣れておく方がいいのではないかと思い、英語を軽く触れさせる程度に0歳のうちから教えています。
その甲斐あってかABCを口ずさんだり物の名前も英語で教えてくれることもあり、その姿も可愛いなぁと夫婦で可愛がっています。

 

先日、親戚が集まる機会がありました。
そこでいつものように子供がABCの歌を口ずさんでいるとそれを見て義兄が「まさかお前んとこ英語教えているのか、英語なんか教えたら将来外国行ってしまうよ」と言ってきました。
悪意はないのかもしれませんが、まさか親や祖父母世代ではなく同世代だと思っていた義兄から子供の教育に関して突っ込んでくると思わなかったのでびっくりしました。
そして、子供の意思を無視して英語の早期教育を子供に私の意思でさせていることがなんだか急に恥ずかしくなってしまいました。
子供は全く悪くないのに、まるでおかしなことをしているかのようなリアクションを義兄にされてしまい、自分の育児に自信を持てなくて落ち込んでしまいました。
けれどもその場で旦那が「これからは英語も今まで以上に大切になってくると思うし、子供にこれからの選択肢を広げるためにしているんだから」とその場で義兄に行ってくれて落ち込んでしまった自分がまた恥ずかしくなってしまいました。

 

自分の子供と自分の育児に自信をもって、これからも頑張りたいとあらためて思いました。
やっぱり自分の家族が一番です。

続きを読む≫ 2017/02/28 21:20:28

冬だから冷えるのは当たり前。でも何だか今夜は寒いなァと、うっかり天気予報を見逃し、少し暖房の温度を上げた翌日、駐車場が真っ白になっていました。ヒエッ、と体が竦みましたが、すごすごと尻尾を巻いて暖房の前でぬくぬくと…、なんてわけにもいきません。ひゅううと吹き荒ぶ雪と風とを前に、雪かきを片手に気合を入れて、おりゃー!と突撃しました。
共同駐車場だし、どうせだからついでに!と30分近く雪かきをして、体もぽかぽかしてきた頃、ようやく終わりが見えてきました。もうひと頑張りだと気合を入れ直すと、私の隣を借りている車が帰ってきました。邪魔にならないような位置に引っ込んで、そのあたりの雪をかいていましたら、その方が駐車場を見てびっくり、裏の駐車場の方に誰が?と問いかけて、私の方を見ました。ひょいと頭を下げますと、すいません!と近寄ってきて、もう一言。
「ありがとう、助かりました!」
イエイエついでですから!と返すと、ハハハと笑ってもう一度頭を下げて去ってゆかれました。ちょうど私もキリのいいところでしたので、雪かきを持って退散し、暖かい家に戻って、アアッ、脚が!脚が霜焼けになってる〜!とかゆみにひいひい言いながら、明日の筋肉痛を思い、それから先ほどのことをふっと思いました。
戻ってくるまでに雪かきを終えられたことにも満足をしましたが、確かについででしたことです。でもそのたった一言のありがとうが、普段は時間も合わず滅多に顔を合わせず、また会えても会釈だけで済ませてしまう方と、ほんの一瞬笑い合えたことが、とても嬉しく思えました。
物騒な世の中、ご近所付き合いの薄くなった現代ですが、こういった、ちょっとした何気ない会話から良い関係を築き、お互いにほんの少しの気遣いをしていくことで、防犯だけでなく、もっと良い世の中になるのではないかなあと思った朝の出来事でした。

続きを読む≫ 2017/02/13 21:20:13