2歳の娘、いやいや期に入った様子

2歳の娘、いやいや期に入った様子

私には小学一年の娘、保育園年長の息子、今月2歳になったばかりの娘がいます。この2歳の娘がどうやらいやいや期に入った様子です。服を着るのもいや、お風呂に入るのもいや、おしめを替えるのもいや、と毎日娘のいやいやに振り回されています。
上の2人はこれほどにもいやいやと言っていなかったように感じます。1歳前から保育園に入っており、私もバリバリ仕事をしていたため、上2人にはあまり関われていないからかもしれませんが、これほど酷くはなかったと思います。今は私もいやいやと大声で泣き叫びたいくらい本当に大変です。でも、私がイライラしていると、上の2人がお母さん大丈夫ととても心配してくれるので、私の心のよりどころといいますか、よし頑張らねばという思いにさせてくれます。それに、いやいや期は一生続くものではないので、こんなに大変なのは今だけだ、と思うようにしています。
先日、2歳の娘が靴下を履きたくないといやがりました。それじゃ、どの靴下だったら履いてくれる、と5種類ほどの靴下から好きなものを選ぶように促しました。しかし、どれもいやなようで、いやいやと暫く泣き続けました。色々と工夫をして声をかけてもいやいやと言われるので途方に暮れます。私も一緒に泣きそうになったとき、小学一年の娘が、じゃ、私の靴下はく、と2歳の妹に声をかけていました。え?と思いましたが、2歳の娘はブカブカの靴下を履かしてもらい嬉しそうでした。イライラの心が一気に落ち着きました。