育児に自信を持てない自分が残念、、、だけど負けない!

育児に自信を持てない自分が残念、、、だけど負けない!

今日も我が子は可愛い!
毎日2時間おきぐらいにふと思い、幸せをかみしめています。上の子もまだ4歳になったところで夫婦で子供が小さいうちは自由に遊ぶことが大切だと思っているのですが、英語に関しては完璧にできなくとも小さなうちから慣れておく方がいいのではないかと思い、英語を軽く触れさせる程度に0歳のうちから教えています。
その甲斐あってかABCを口ずさんだり物の名前も英語で教えてくれることもあり、その姿も可愛いなぁと夫婦で可愛がっています。

 

先日、親戚が集まる機会がありました。
そこでいつものように子供がABCの歌を口ずさんでいるとそれを見て義兄が「まさかお前んとこ英語教えているのか、英語なんか教えたら将来外国行ってしまうよ」と言ってきました。
悪意はないのかもしれませんが、まさか親や祖父母世代ではなく同世代だと思っていた義兄から子供の教育に関して突っ込んでくると思わなかったのでびっくりしました。
そして、子供の意思を無視して英語の早期教育を子供に私の意思でさせていることがなんだか急に恥ずかしくなってしまいました。
子供は全く悪くないのに、まるでおかしなことをしているかのようなリアクションを義兄にされてしまい、自分の育児に自信を持てなくて落ち込んでしまいました。
けれどもその場で旦那が「これからは英語も今まで以上に大切になってくると思うし、子供にこれからの選択肢を広げるためにしているんだから」とその場で義兄に行ってくれて落ち込んでしまった自分がまた恥ずかしくなってしまいました。

 

自分の子供と自分の育児に自信をもって、これからも頑張りたいとあらためて思いました。
やっぱり自分の家族が一番です。